JR各社

上熊本立体交差:JR九州鹿児島本線×九州新幹線 ※過去画像シリーズ

アシヲヂ / ashiwodi

上熊本立体交差:JR九州鹿児島本線×九州新幹線 ※過去画像シリーズ 延長4㎞に及ぶ重層型立体交差。高架化事業に伴い一時的に発生。熊本県

【立体交差の景】過去画像
上熊本立体交差は、JR九州鹿児島本線が地平、九州新幹線が高架の配置となっています。区間は、崇城大学前駅下り方付近から上熊本駅を挟んで熊本駅上り方付近までの約4kmにわたります。この区間は2001年に始まった熊本県の「JR鹿児島本線等連続立体交差事業」によるもので、元々鹿児島本線のあった用地に九州新幹線を建設するため、東側に1次仮線切り替えをしました。そして九州新幹線開業直後に2次仮線切り替えを行い九州新幹線高架下に移したものです。そのために九州新幹線は当初より仮線を受け入れるための空間を要した高架構造としていました。2011/05/24に鹿児島本線の仮線切り替えが行われ、立体交差成立。2015/03/14に一部を除いて高架完成により線路切替。4年弱にわたる期間限定の立体交差でした。

※新型コロナによる緊急事態宣言措置とか蔓延防止措置とかなんかで、外出がままならない状況となっておりました。今までは撮り溜めたものがあったのですが、ここにきて在庫が払底してしまったこと、ちょうど仕事が忙しい時期が重なったこともあって、1か月以上動画をあげることができていませんでした。しかしどうにかして動画をあげたいと思っているところです。なので、しばらくは過去に撮影していたものをご紹介しよう思い立ちました。ただし当時はまだ動画デビューはしておらず静止画ばかりなので、画像を切り替えながらナレーションによるご紹介となります。