駅・鉄道模型

広電西広島電停行き止まり:広島電鉄 広島電鉄本線・宮島線 ※過去画像シリーズ

アシヲヂ / ashiwodi

市内線と郊外線の、軌道線と鉄道線の結節点 輸送形態の変遷による構内配線の推移が見どころ広島県

今回は広島電鉄 広島電鉄本線・宮島線の「広電西広島電停行き止まり」のご紹介です。広島電鉄本線と宮島線は直通運転がなされ途中駅のような地点ですが、折り返し便もあるため行き止まり線が設置されています。見学は2009年8月です。
広電西広島電停は広島市街地の西端に位置し、市内交通の広島電鉄本線(軌道線)と郊外線の宮島線(鉄道線)の接続点となっている電停です。当電停を境に、市街地側の広島電鉄本線(以下本線)は道路内設置の軌道線構造、郊外側は専用地設置の鉄道線構造となっています。現在は軌道線タイプの車両が両線を直通するダイヤとなっており、当電停で乗り換えることなく両線方面とも利用することができます。
見学時、旧己斐電停部分にあったひろでん会館ビルが2019年に解体、跡地に「KOI PLACE」という多目的広場が整備され、様々なイベントに利用される空間となっています。

電停名  :広電西広島電停
事業者名 :広島電鉄
線区名  :広島電鉄本線・宮島線
分類   :1,4番線は頭端型、6番線は途中駅型
終端部構造:1,4番線はクッションゴム+車止め標識+制走堤
      6番線は第三種車止めⅡ号変形タイプ

参照サイト「鉄路ノ景」
http://railscape.blue.coocan.jp/index.html
行き止まりの分類
http://railscape.blue.coocan.jp/deadend/deadend-3.htm